生活から見直していかないといけないだろうなあ。

宮城県の仙台育英高校で、野球部の高校生が飲酒・喫煙をしたということで
部活動の無期限休止、監督辞任という事態になっております。
部員が急性アルコール中毒で運ばれたことから発覚したようです。
何をしているのだろうとしょっぱい気持ちになります。
春の甲子園も出場は辞退になってしまいますよねきっと。

「あれ?なんか前にも聞いたことがあるような」と思っている方もいると思います。
仙台育英高校は野球をはじめ、各スポーツの強豪校ですが、
2012年に野球部員へのいじめで問題になり、今年の甲子園では
わざと対戦相手にローキックをしたのではと疑惑があがりました。
こんな短期間で3回も悪い意味で話題に上がる学校もそうそうないでしょう。

監督の辞任だけでなくて保護者や学校の責任もあると思うのですが、
野球部だけの問題ではなくて、寮とか学校生活とか別のところにも
問題があるんだろうなと思っている今日この頃です。