東大高齢化プロジェクト

今朝の新聞で読んだのですが、

東京大学が国内の民間企業35社と進めている

ジェロントロジー(老年学)プロジェクトで中間報告がまとまり

高齢化率が3割をこえる2030年を視野に暮らしの安心を確保するために

必要な制度開拓や環境整備を提案しているそうです。

 

こんなプロジェクトがあったなんて初めて知りました。

 

プロジェクトが発足されたのは去年の4月で、理想の高齢化社会を

築くために研究部や業種の垣根を越えて知恵を出し合う

初の試みなのだと書いてありました。

 

2年計画で研究、討論を続け、政策提言につなげる事が目的なんだそうです。

 

幅広い可能性と新しいアイディアを探り、財源の裏づけを示してもらいたいと

思います。

 

お金はないけど知識のある学生と、企業がコラボしてこういった

活動が広がるととても頼もしいと思いました

« ダボス会議 | メイン | 小中学生のCM »