振り込め詐欺

千葉県警は県内の2月に実施した振り込め詐欺緊急対策の

結果を発表しました。

認知件数は30件、被害総額は約6000万円で前年同月に比べて

1200万円減少したとの事です。

 

減少したとはいえ、まだまだこんなにたくさん被害が県内で出ているなんて

いつ自分の身にも起こるか分からない事です。

 

色々な手口があるようで、警察官を装った男が

「事件で犯人を捕まえた所、あなたの口座からお金が引き出されている事が

分かった」と電話をかけてキャッシュカードの番号や暗証番号を聞き出して現金を

だましとるケースが多いようです。

 

金融関係の窓口のお仕事をされている方で身近でも被害を未然に防いで

表彰された方がいます。

 

どんな仕事でも「おかしいな?と」思ったら確認する事は大事です。

「面倒くさいから後でいいや」が私の経験からすると

失敗のもとになっているような気がします。

 

 

 

 

 

« 小中学生のCM | メイン | 時代の変化 »