ドラマの話ですが

私が毎週はまっているドラマ「泣かないと決めた日」

来週いよいよ最終回です!

 

ドラマを見て自分自身が仕事に対して甘い考えをもっていたと

考えさせられるいいキッカケになりました。

 

そのドラマの主人公は憧れだった大手の会社に入社したのはいいのですが、

いじめの激しい部署に所属されてしまいます。

 

しかし、仕事は仕事できちんとやるべき事を

やってきたからこそ周りに認められるようになってきました。

それに自分の意見をはっきり言えるようになってきて

見ていて気持ちがいいです。

 

分かってくれる人、見ていてくれている人はちゃんといるんだって

思えました。

そして努力をすればそれが身についているという事。

 

私にはストーリーがフィクションだからとかノンフィクションだからとか

関係ありません。

見ている人に伝えるべきメッセージや感動が伝わればそれで

いいのだと思います。

 

 

 

 

« 時代の変化 | メイン | 地下鉄マン »