お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

天使のブティック

世の中には様々な仕事があります。

そして一番尊敬するのは損得関係なしに人の為になる仕事です。

 

今朝の新聞で知ったのですが、

死産、流産、病気で亡くなった小さな赤ちゃんを

天国に見送るための洋服を作っている女性が紹介されていました。

 

彼女は695グラムで生まれた息子さんを1年8ヶ月の闘病生活の末

息子さんを亡くしてしまいました。

 

赤ちゃんを亡くした時に、市販のベビー服を着せると大き過ぎて、

母親の悲しみが増すので自分で小さなサイズの服を作り、

センターに無償で渡しているそうです。

 

現在この活動は会員が75人いらっしゃるようです。

「作業を通して、天国のわが子の話を心おきなく話し、心を癒す時間と空間を

共有できます」というメッセージが書かれていました。

 

辛い経験をしたからこそ気づく事、活動に繋が出来る事、

とても素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

« セミナー講師 | メイン | 方言の魅力 »