喫煙によるストレス

タイトルを間違えたのではありませえん。

普通は禁煙をする事によってストレスが溜まるものですが、

実際は、そうではないようです。

ちなみに私はこの記事を読んで喫煙者なのでショックを受けました。

 

心臓病で入院した後に禁煙を試みた469人を対象にした研究によると、

調査開始の時点で85%の人はたばこがストレス軽減の助けになると

考えていましたが、1年後に調査したところ、

禁煙に成功した人(被験者の41%)では感じるストレスのレベルが

平均20%低くなる一方、

再び喫煙の習慣に戻った人ではレベルに変化がほとんどなかったそうです。

 研究者はこの結果を受け、少なくとも一部の人については、

たばこへの依存自体が慢性的なストレスの一因になっている

可能性を示すと指摘しています。

 

やはり、タバコはいい事なんてないという事でしょうか。

 

« 高速無料化? | メイン | 分かってくれる人はいる »