お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

飛行中に記念撮影

ニュースを見ていて驚きました。

日本航空の機長と女性副操縦士が貨物便の

運行中に記念撮影のために航空法で定める見張り業務をしていなかったとして

機長を航空業務停止45日間、副操縦士を20日間という処分を行い、

国土交通省は厳重注意したと発表しました。

 

これが人を乗せていたらと思うとぞっとします。

 

運行中に副操縦士を機長席に着席させたうえ

右後ろを振り向かせた状態で

デジカメで撮影をしたそうです。

 

発覚したのは写真を見たと別社員が上司に報告をしたためです。

 

運行中は他の飛行機などと衝突しないように見張りを義務づけられているのに

その間は怠っていたようです。

 

今回はたまたま発覚したけれどこういった事が影で行われているかもしれないと

考えると飛行機に乗るのが怖くなります。

前に管制官が子供に体験させたニュースもありましたが

人の命を預かっている仕事はそういった行動は

やめてもらいたいものです。

 

--------------------------月額840円の電話転送--------------------------

« カーシェアリング | メイン | 散髪と外科医の関係 »