お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>どうして今までなかったのか

どうして今までなかったのか

赤ちゃん、とくに新生児期は2時間に1回くらいミルクが必要です。
母乳ならまだいいのですが、哺乳瓶でのミルクとなると手間がかかります。
甥っ子、姪っ子の世話をしていたときにミルクを用意したことがありますが、
大変でした。同じメーカーのミルクを使っているのですが妹達の作るミルクと違ったらしく
「違う!これじゃない!」と全身でイヤイヤされたのも良い思い出です。
また、哺乳瓶の煮沸とか、一回お湯で溶かして水で温度調整して、と
手順が大変なので、一回は「手軽に哺乳瓶の乳首つけて飲ませるミルクが欲しい」と
思ったことはないでしょうか?

今年の夏からついに乳児用の液体ミルクが解禁されるそうです。
液体ミルクとは乳幼児用に飲めるように成分を調整したミルクのことで
粉ミルクより飲ませるのが簡単な上に
蓋を開けなければ常温で半年保管できるため、非常用の物資としても
重用されるということで、政府も液体ミルクの普及を後押しするそうです。
災害時に、海外からの支援物資の中に液体ミルクがあり、重宝されたことも
解禁のきっかけにもなったようです。
自分でやってみて思ったのですが、哺乳瓶でミルク作るのも大変なので
なるべく普及してただでさえ大変な育児が楽になればいいなと思っています。



« 春の嵐がやってくるそうです。 | メイン | 今年は去年より多く飛んでいる気がします。 »