お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>担当者が本日は退社してしまったことを伝える時

担当者が本日は退社してしまったことを伝える時

お電話で、本日は早退してしまった担当者あてに電話がかかってきて、
慌ててしまった経験はありませんか?
そういった場合、「○○は退社しました」とだけ伝えてしまうと、
対応そのものは間違いではないのですが、
たまに「え、○○さん辞めちゃったの!?」なんて勘違いをされてしまうこともあります。
ではどうやって、先に帰ってしまった社員の事をお伝えすればよいでしょうか?

「退社」、という言葉ですが、主に2つ、意味があります。
1つは社員がその会社を辞める「退社」です。
もう1つは1日の仕事を終えて会社をひきあげることをいいます。
「退社」は「出社」の対義語なので、日本語としては間違いではありません。
ですが、意味が二つありますので違う方に取られてしまうかも知れません。

そういった時は、
「申し訳ございません。本日、○○は退社いたしました。」
と、ちょっとした一言を付け加えると、

相手に誤解を与えることが少なくなります。
「本日」を入れるだけで、「今日は○○さん、帰ったんだな」とわかりますよね。
こうやって、一言付け加えると、相手にこちらの意図をきちんと伝えることができるようになります。

これで、早退してしまった担当者あてにかかってきた電話も安心ですね。

« 困った営業電話の対応方法 | メイン | お電話がクレームだったときの対応方法 »