お電話お待ちしております。
0120-730-690
MENU

社員ブログ

株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>長くなりそうな電話は事前に相手の都合を確認しましょう。

長くなりそうな電話は事前に相手の都合を確認しましょう。

相手に対して配慮することは電話対応の基本です。
例えば「大事な話」や「悩み事」を相談する時に事前にうかがいもなく、
電話をかけてしまってませんか?
その時の相手の反応があまりよくないと感じ、
「相談しなければよかったな...」なんて思っている人もいるかもしれません。
実はちょっとした工夫で相手の印象を大きく変えることに繋がるのです。

例えば、いきなり電話がきて、折り入った話をされたらどう思いますか?
仕事中で他にもいろいろ考えなくてはいけないことがあるのに、
急に前触れもなく大きな案件などの話をされてもうまく返せませんし、
重要なお話に即答なんてできません。
電話対応は業務の一つでしかありませんし、反応が鈍くなってしまいますよね。

あなたが誰かに大事な用件で、電話をかける時も同様です。
まずはメールで「大切な話があるのですが、お時間いただけますか?」と伝え、
相手の都合を確認したうえで電話をかけるようにしましょう。
メールが届いていると事前に心の準備をする時間にもなりますし、
必要な書類などを準備することもでき、話がスムーズに進みます。

仕事ができる人の電話は事前の準備や対応がきちんとできているのです。

« 電話対応でも相槌を打ってみましょう | メイン | 電話のお問い合わせがクレームになってしまったとき »